皮膚科診療について

<わんちゃん・猫ちゃんの皮膚科診療について>

 こんにちは、LUNAペットクリニックの院長の岡野祐士です。
 この度は、当院ホームページにご訪問ありがとうございます。このページを見ているという事は、皆様のペットちゃんも皮膚病でお困りだろうと思われます。
 当院では、ワンちゃん・猫ちゃんの皮膚科診療にも力を入れております。お困りの際はご相談ください。

 ただ一言で『皮膚病』といってもその病態は様々であり、一朝一夕で簡単に治療できるものだけではありません。一週間もかからずに良くなるものから、数ヶ月以上かけて治療を終えるものもあります。また、アトピーやアレルギーといった皮膚病は、治すというよりもコントロールをして一生付き合っていく病気でもあります。
 少しでも、皆さんの家族であるペット達のために私たちも出来る限りお力になりたいと考えております。しかし、一番の良い特効薬は『飼い主さまのご協力』ですので、皆様と当院が一緒になって治療を進めて参りたいと思っております。

 当院へ皮膚科診療のため転院される患者様も、上記のように皆様とご一緒に治療を進めて参ります。
 より良くスムーズに治療を進めたいと思っておりますので、現在治療中の皮膚病歴や使用中のお薬名などがお分かりになると、更に治療効果が期待できます。可能な限りで結構ですので、お分かりになれば幸いです。
 しかし、治療が長期にわたる皮膚病などは、皮膚病変のわずかな変化には皆様もなかなかお気づきにくいと思います。そのような事を少しでも解消するため、当院では良くなってきているわずかな皮膚の変化もカメラで撮影し、比較してお見せする事で分かりやすく、またご納得いただけるようなシステムをとっておりますのでご安心いただけると思います。

 出来る限り皆様のご期待に沿えるよう治療を進めて参りますが、それでも難治な皮膚病や、当院では治療困難な皮膚病、皮膚検査などもあります。そのため『皮膚科専門医』と連携していますので、飼い主様とご相談の上ご紹介させていただいております。

 皮膚科専門医である『犬猫の皮膚科』の村山先生と連絡を密にしながら、皆様のペットちゃん達の治療を『LUNAペットクリニック』『飼い主様』の三位一体となって治療に当たらせて頂いております。そのため、皆様のペットちゃん達の病態、治療経過なども専門医から全て連絡を頂きますので、当院でも病状をしっかりと把握をしておりますので、ご安心ください。

 もし皮膚病でお困りの際は、まずは電話でのご連絡をお待ちしております。

【専門医との連携で良くなった皮膚病の一例を掲載しますのでご覧ください。】

柴犬 8歳 メス・避妊済

4歳くらいの頃から、夏に近づくと皮膚を痒がり始め、手足の先を舐めたり掻いたりしていました。そのため、皮膚は脱毛している部分があり色素沈着を起こしていました。
元々、当院で皮膚治療をしていて甲状腺機能低下症は診断されていたので、抗生剤とホルモン剤投与の治療で良化していて、その後ホルモン剤投与を中止しても良い状態を保っていました。
しかし、2年後に再発し同じような症状に悩まされ始めました。そこでホルモン値を測定した結果、再度ホルモン剤の投与が必要となりました。ところが、脱毛や痒みは少し良くなりましたが、前回と比べるとなかなか良くなりません。痒みや腫れの痛みによって患部をすごく舐め壊してしまい、むしろその刺激で悪くなっていたため『ステロイド』を使用してまずは舐め壊しの改善させるため飼い主様に相談しました。飼い主様の希望により『ステロイド』の使用は出来ませんでした。そのうち更に舐め壊しにより皮膚は赤く腫れ上がって悪化の一途を辿ったので、飼い主様との相談により皮膚科専門医である『犬猫の皮膚科』をご紹介しました。
専門医の診断により『甲状腺機能低下症』と『アトピー性皮膚炎』が分かりました。インフォームドコンセントによりステロイドの治療が必要なことを伝え、痒みによる舐め壊しの治療から始め、その後『免疫抑制剤』の使用でアトピー性皮膚炎のコントロールを行いました。甲状腺のホルモン剤の継続使用と痒みのコントロールで、皮膚の痒みと痛みで苦しんでいたワンちゃんもどんどん良くなり、飼い主様やワンちゃん友達の方たちもびっくりするほどの皮膚の状態になって、今も良い状態をコントロールして元気に遊んでいます。

江東区潮見の動物病院  江東区潮見の動物病院  江東区潮見の動物病院 
専門医初診時の皮膚の状態
江東区潮見の動物病院  江東区潮見の動物病院  江東区潮見の動物病院 
江東区潮見の動物病院  江東区潮見の動物病院  江東区潮見の動物病院 
治療より5ヶ月でここまで治りました。アトピーのコントロールを現在も
行っていますが、4年経った今でもとても良い状態を保っています。

現在、私の所属する『東京イースト獣医協会』が運営する夜間救急のある病院で、日曜日の朝から夕方まで専門外来を行っていますので、場所も近いため通院もそれほど困難ではありません。
 平常時の通院は当院で診療を行い、定期健診で皮膚科専門医へ受診となります。
このように、専門外来と連携を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

患者様ご来院エリア:江東区 豊洲 東雲 辰巳 有明
【LUNAペットクリニック潮見】 〒135-0052 東京都 江東区 潮見 2-6-1 潮見駅前プラザ一番街 TEL:03-5632-6566
Copyright©2012 ルナペットクリニック潮見 All Rights Reserved.